『トラブルバスターズ!その壱』

 

調査の仕事をしていると日々様々な相談が舞い込んできます。。。

それは、いつものようにオフィスで調査報告書などまとめている時・・・

 

数年前に地方から関東に引越してきた知人女性からの電話で

 

「どうしよう・・・」の一言から始まりました。。。

何事かと思い、詳しく話を聞いてみると、、、

 

関東に移る前に住んでいた土地に関するトラブルでした。。。

その女性はもともと、非常に穏やかな性格で周りの誰に対しても

「いいよ!いいよ!」とやさしく接するところがありました。。。

私は以前から

 

「このやさしさにつけ込んでくる人が現れなければいいんだけど・・・。」

 

などと心配していました。。。

で、で、で、

何が起きてたかといいますと、、、、

 

女性が以前住んでいたこの土地は、建物の十数倍敷地の広さがあり、

10年近く前に「空いている部分に少しだけ荷物を置かせてほしい」 と顔見知りに言われ、

口約束で期限も決めず無償で快く応じてしまったというのが始まりでした。。。

私は彼女らしいエピソードに、ここまでの話を微笑ましい思いで聞いていました。。。

が!

 

やっぱり世の常でしょうか・・・・・

何も言わない相手にはつけ上がる。。。。。

この土地を使わせてもらってた人物、、、当初は約束どおり少しだけ物を置いていたようですが、時の経過と共に物が増え、あっという間にごみ置き場のようになってしまったらしいのです。。。

 

それでも彼女は何も言えずに放置していたら、、、その後、敷地内に彼女自身が倉庫として利用してたプレハブにも勝手に物を持ち込むようになり、これにはさすがに耐えかねて・・・

「すべての荷物を撤去して出て行ってほしい」 と、やっとの思いで伝えた結果、この人物は数日掛けてある程度の荷物を運び出し、顔を出さなくなったそうです。。。

 

ここまでが4年位前の話です。。。

 

彼女は一部残された物について気にはなっていたらしいのですが、何より長年に亘り嫌なしがらみができてしまったこの人物との接点が切れたことですべてを水に流そうと思いその後を過していたようです。。。

 

ところが最近になって・・・

 

この問題の土地を購入したいという方が現れ、、、今後住む予定も無いことから売却を検討することになり、4年前に残された、今は完全に廃棄物と化している物の処分を考える必要が出てきたのです。。。

さっそく業者に処分費用の見積を出してもらったところ100万円~150万円位かかるということで困り果てて私に相談をしてきたということだったのです。。。

この問題点を整理して考えると・・・・・

 

・10年近く前に口約束で始まった関係が民法上の土地使用貸借が成立したとみなすのか?

・4年前に出て行った時点で貸借関係の解消とみなすのか?残置物がある以上継続とみなすのか?

 

・残置物に対して所有者を限定した動産とみなすのか?廃棄物とみなすのか?

 

など責任上の問題と

 

・4年前から連絡を取っていない土地の使用者と連絡がつくのか?

 

・何も書面が残っていない状況で水掛け論にならないか?

 

など処理する実務上関ってくる問題が・・・

と、話を聞きながら、、、

 

「彼女が悪くないのはわかってても簡単には解決しないかも・・・。」

という少しの不安が漂い始めました。。。。。。。。

でも、でも、でも!
人が良いと損をしてしまう世の中は絶対におかしいし!!許せないから!!!

 

「探偵事務所りあらいず」 頑張っちゃうことに決めました!!

 

と、決まれば、まずは4年前から顔を出さなくなった人物の現況調査開始です!!!

 

こうしてりあらいず一行は新たな難問?に挑むことになりました。。。

後の展開は『トラブルバスターズ!その弐』でお届けする予定です!!

 

しばらくお待ちください。。(;^_^A

当事務所では差別的な調査・違法な調査は一切行っておりません。