盗撮!?ストーカーの影 1

今月は

●ストーカーキャンペーン●

をしておりますので、ストーカー関連の記事をアップしていきたいと思います

 

ストーカーといえば、、

“見えない犯罪”というイメージが、、
今も根強い感じで、、、

見えないからこそ、怖い。。
そして、、ストーカー側も、、
存在は気付いてほしいけど、、見られたくない、、
という心理があるのかなって、、ずっと思っていたんですけど、、、

ここ数年のストーカーに関する報道を耳にすると、、、
行動がすごく大胆になってきていて、、、
重大犯罪に発展するケースも増えてきていますよね。。。

実際に警視庁が公表した昨年の「ストーカー認知件数」は、1957件で、、
統計上、、過去最多が平成26年の2204件だったことから前年度と比べると

少し減ってはいますがここ数年でググッと増えています。

ストーカー行為に及ぶ多くは,,,ほとんどが、、
元交際相手、元結婚相手で、
他は、、同級生、、同僚、、などなど、、
ごく近しい関係だった相手がストーカーに変る、、、
というパターンが多いんです。。。

最近はネットの普及から憧れの人(有名人など)に対して、、
一般的なファンが凶悪なストーカーに変身。。。という小金井の事件などの例も出てきていますね。

ところで、、一概には言えないんですけど、、、

ストーカー行為の凶悪化が顕著になってきて、、、
私たちのように日頃から、、
ストーカー行為の実態調査など、、
証拠収集のお手伝いや、、、
ストーカー対策をさせていただく立場として、、、

ストーカーの心理をもっと知っておいた方が良いなって思って、、、!


分析→分類→ネーミングまで
してみちゃいました!!

ストーカーのタイプは大別すると2つに分かれると思うんですね。。

1、行詰り沸騰タイプ
2、氷塊溶け出しタイプ

↑あまり良いネーミングではないですね。。。(汗)
・・・また考え直します・・・。

1と2はストーキングの始まるきっかけに大きな違いがあって、、

1のタイプは、元交際相手や元結婚相手に対する場合が多くて、、

それまで自分のことを認めていてくれた相手から、、
徐々に拒絶され、、やがて完全に受入拒否された時に、、、
ふつふつと感情が沸き立ち、、、
爆発するように、、強行に及んだりという極めて危険なタイプです。。。

2のタイプは、同級生、同僚、憧れの人に対する場合が多くて、、

それまでは、遠い存在だった相手から、、
微笑みかけられた・優しい言葉をもらったなど、、
ちょっとしたきっかけで、、氷塊のように凍結させていた想いが、、
徐々に溶け出し、、誤解、想い違いに気がつかないまま、、
少しずつ行為がエスカレートしていくタイプです。。

で、で、ちょいたしで、、、

被害者のタイプも2つに分かれます。。。

1から被害を受けやすいタイプは、、、
一途で献身的で、良妻賢母的みたいな人が多いかな。。。

2から被害を受けやすいタイプは、、、
明るくて社交的で誰にでも優しいみたいな人が多いかな。。。

あくまでも経験上の分析です。。。

本題のお話は、、、盗聴機器の発見調査を行った時のことです。。。

盗聴機器を仕掛けて・・・・・・・・とかするのは、、
2のタイプに多いのかな。。。

ということで、、
ある女性から、、ご相談を受けて、

どこからか女性の情報が漏れている感じで、、、
盗聴されている可能性が高いと判断して、、
盗聴機器の発見調査を行うことになるのですが、、、

その女性の自宅で起きている、、、
摩訶不思議な出来事の数々が・・・・・・・・・。。

そんなところから、、
次回は書かせていただきます。。。

当事務所では差別的な調査・違法な調査は一切行っておりません。