VS詐欺集団6

NE社へ直接交渉に出向いた翌日・・・
この日はNE社の代理人となる弁護士と返金交渉の予定です。。。

前日の長時間の激しい攻防で、みんな疲れ果ててまっすぐ帰った為、翌日私は事務所に着くとすぐ、まだボーッとした頭で前日のNE社での出来事を自然に振り返っていました・・・。

・・・「社長の友達」と名乗る色の浅黒い年配男性の登場で、NE社はそれまでの姿勢と一変して、出資金返還の方向へと事態が急展開していった。。。

私たちの仕事は・・・情報収集→情報整理→情報分析と続き、分析結果次第では追加調査を行い情報の収集→整理→分析と繰り返しの業務を行っていきます。。。

↑・・・て、ことで・・・

午前10:00にNE社に訪問し、4時間半が経過しても何も進んでいなかった話が、その男が現れたことにより話が大きく動き始めたということは、NE社に対して相当影響力がある人物だということが窺える。。。

・・・それを裏付けるかのように、前日NE社の様子を外で捕捉していた調査員の話によると、この年配男性が現れる前、私たちに聞かれない為か、別室に隣接するベランダに携帯を片手にスタッフが慌ただしく出入りしていたと報告があがっている。。。更に年配男性登場の寸前にはNE社スタッフが建物1階まで降りてお出迎えに行き、この年配男性が車から降りて来ると深々と頭を下げていたというのです。。。

このことから推察すると、この年配男性は今回の詐欺事件の黒幕に近い存在に違いないと思えた。。。

と、いうことは・・・

この影に暗躍する年配男性が用意した弁護士も相当手強い人物だと予想される。。。。。。。

でゎでゎ・・・・早速この弁護士の予備情報収集。。。。。。。。。。

。。。。。。

。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。

過去に1年間の業務停止の懲戒処分を受けている・・・・。。。。。。。

過去に銀行ATMに暗証番号取得目的で隠しカメラを仕込んで逮捕された犯人の私選弁護人を務めている・・・・・。。

過去にも未公開株詐欺事件を起こした企業の弁護士として名前が・・・・。。。。。。。

などなど。。。。。

・・・・・やっぱり・・・・・詐欺師側の人・・・・・で、司法のプロ

・・・・・・・・う~ん・・・・終わらない・・・・闘い・・・・・・・  orz

て、テンション下げてる場合じゃない!!!!!(`×´)

つづく。。

当事務所では差別的な調査・違法な調査は一切行っておりません。